母と、母のお友達と一緒に出かけてきました。

家に居ると父のことばかり思い出してメソメソして、しわくちゃの顔がもっとクチャクチャになりそう
な母だから・・・・・

白水の亀さん

白水阿弥陀堂の亀さん。

お腹が空いたので、ガストでランチしました。
ドリンクバーを頼んだのに。。。
母とその友達は、二人して水を持ってきては、「水でいいよね。」って。

はあ?

何度 言っても「水がいいんだよ。」って。

じゃあ何故、ドリンクバーにしたの!?



可愛い
カモの親子
親子          親子



カニさんがいるの!
IMG_0114.jpg



プリン

プリンちゃんを飼いました。生後7か月です。
初めまして。



なんで私を置いて死んじゃったの~~~~!
もう一度、会いたいって・・・毎日毎日。
暫くはダメですね。

しっかりしよ!おかあちゃん!

お父さん、元気で笑って過ごしてって言ってるよ。。。

健康、健康が一番
健康

お父さん、今まで 我がままな私と母とで大変だったことでしょう。
穏やかな性格の父でした。
広い心の父でした。
何でもできる器用な父でした。

私たちと過ごした大切な時間を、ありがとう。

これから母を支えて、生きていきますね。
そっと見ていて下さいね。




スポンサーサイト
6月24日、東京で娘と待ち合わせして、埼玉へ行ってきました。
201707192351421a8.jpg

不忍池



2017072000040888d.jpg


10年暮らした懐かしい場所


長女は覚えてないけど3歳まで暮らしていました。

ここを離れてから20年 町並みは変わってしまいますね。
でも面影があって懐かしさでいっばいでした。

ここで以前働いていた職場の皆さんが駆け付けてきてくれて、嬉しくて嬉しくて♪

日高の国際医療センターには驚きました!!



次の日は、看護学校時代の友達が駆け付けて来てくれ、なんと25年ぶり位かしら
年月は過ぎても話し方、仕草、全く変わってなくて。。。
苦労を共にした仲間だから、話が付きませんでした。
卒業アルバムなんか持ってきてくれ懐かしい❗

ありがたいです。本当に感謝です。

あれから1ヶ月。。。あっという間でした。
と言うのも、7月2日 父が 急性心筋梗塞で倒れ救急車で運ばれ
帰らぬ人となりました。

思いもよらない出来事でした。


天気もいいし

ドライブしてみました。

高蔵寺
シャガの花

高蔵寺 三重塔


シャガの花

上品で気高く綺麗でした。
こんな場所に居ると、心が浄化される感じです。

時間があるので、足をのばして
高野(こうや)花見山へ出かけました。



大好きなお花
ルピナスが咲いてました!
嬉しい~~☆  こんな所でルピナスに会えるなんて!
ルピナス


ストロベリーキャンドル
可愛いお花ですね!
食べたくなりました(笑)
ストロベリーキャンドル

今度は藤の花が見事に咲くらしいです。
楽しみ~☆

少しぐらい大変なことがあっても
こんな素敵なお花を見ると
心が救われます。

人間の世界は、「不平不満、悪口 文句 恨み、憎しみ」が絶えません。

疲れても大変でも

「嬉しい、楽しい、幸せ」

そして、いつでも「感謝」ですね!

最近、忘れがちな気持ちを思い出してくれる
ありがたいお花達でした。


では、また!この辺で~


2017.05.05 春 るんるん

とても素敵な季節になりましたね!
幸せな気分です。

娘達と出かけてみました。

アクアパーク品川です

イルカショーは最高でした!
2回も観てしまいました(*´∀`*)

アクアパーク品川


アクアパーク品川


アクアパーク品川

アクアパーク品川


なぞなぞ問題が出ました!

問題
「あ い う お お 」

さてなんでしょう~???


笑顔

オットセイちゃまのお顔が答えです。
大当たりのオットセイちゃまでした!

わかりましたか?

... 続きを読む
2017.03.12 節目の時期
春が来ますね~
春は、なんとなくウキウキします\(^o^)/♥

先日 3月1日は娘の高校の卒業式でした。

これで私自身も3人の子育ての卒業・・・
嬉しいような・・・
悲しいような・・・

大変だった時期を思い出して
涙   涙   涙

子育てよりも自分の身体を休ませたいと思って
何度も何度も この生活から逃げたい思いました。
でも、我が子を置いて逃げ出す訳にはいきません。

仕事や周りの人達、遠くの友達 このブログ 花や木 動物
沢山の人や物に助けられた日々でした。
ありがたいです。

色々と思い出して卒業式は前日からメソメソ
当日は朝から 涙でいっぱいでした。

娘は「お母さん、泣くのハヤ!やばすぎ!」って言われても
止められない涙・・・
今 振り返って思うと私って・・・私、アホじゃんと恥ずかしく思います(笑)

娘の担任の先生は体が縦も横も大きくて
野球部の顧問っていう正にふさわしい感じの先生でした。
三年間 クラスを受け持って60歳で退職・・・
だから、このクラスが最後の担任でした。

強気で泣くなんてことには縁遠い感じの先生でしたが、
最後のホームルームの時に
いつものように生徒へ話をし

急に黒板の方へ体を向け・・・
生徒に背中を向けたかと思うと
天上を見つめていました。

「これまでの教師生活を思い出してんだ!私事で、ごめん。」

「早くホームルーム終わりにしてタバコ吸いたいんだ~!」

この時、私は ああ~先生も節目の時期なんだ。と思いました。
人生にとって大きな節目の時期。

生徒達は、先生へ‘いつまでも健康でいてください‘
ってメッセージをDVDの中で言ってました。



話は変わりますが
震災から6年が経ちました。

今年は、七回忌にあたる年ですね。
特別な年でもあります。
福島県にとっても重要な年のように感じます。
何度も津波の画像をテレビで観るたび
辛くて切なくて・・・

でも、この震災の体験を無駄にしないように
前向きに元気に笑顔で過ごしたいですね!





卒業式に校長先生の言葉の中で

ひとは「ありがとう」の数だけ賢くなり
「ごめんなさい」の数だけ優しくなり
「さようなら」の数だけ愛を知る
    
(映画監督 大林信彦さんの言葉)



おまけのチャミ♪
チャミ♪


こんなところで今日はこの辺で